忍者ブログ
Admin / Write / Res
歓びに満ちた人生を♪ ヒーリングルーム中今の秋野真理子です*^^* スピリチュアルセッションの提供を通じ、真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています。
[878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868
こんにちは^^ 神さまとあなたのご縁をサポートする中今です♪

今回は本日開催した「ハートを感じるスピリチュアル講座」グループレッスンのご報告です^^
(※随時開催のハートを感じるスピリチュアル講座 プライベートレッスンもあります。)

この講座では、開始から間もないタイミングで短い瞑想タイムも設けています。

短い瞑想で心を静めながら、参加者さんや私を導く高次の存在へのサポートを依頼し、また参加者さん自身でこれからの2時間半で学び今後の人生に生かすことを宣言します。参加者さんご自身の意思や意図を明確に持つことによって、受講を有意義な機会とするためです。

また、この瞑想タイムには高次の存在からレッスンのキーワードを受け取ります。

今回のキーワードは… 「自分の傷を見ることを恐れない、見ることを始める」。

このキーワードを軸に、中今がガイドしつつ、参加者さんご自身でじっくりと振り返っていただきました。短い時間でとても濃い体験をされたと思いますが、自分で自分に宣言されたようにこれから癒しを進めていかれること、応援いたしております☆*^^*


「自分の傷を見ることを恐れない」-とても大切なスピリチュアルな学びで、どなたにとってもコレが大切になる時があるとも思えますので、その一般的な仕組みをお話ししてみます^^

人は、深く傷つくことがあると、そのことに蓋をすることがあります。

あまりに傷つくと、自分が傷ついていることや悲しみなどの感情を見たり味わったりすることが辛すぎて、考えないようにしたり、大したことでないと思い込んだり、自分が悪かったから仕方がないんだと理屈で納得しようとしたり、あるいは周りや世の中が悪いのだと広く一般化したり、様々な方法で記憶から遠ざけるように蓋をしてしまうのです。

記憶そのものが遠くぼんやりとしたものになってしまうこともあれば(すぐには思い出せないこともあります)、自分にとって辛くないよう変形された記憶になっていることもあります。

このこと自体を、簡単に良い悪いということはとても難しいです。
場合によっては、そうすることによって一時的に自分を守れる場合もあるかもしれません。
細かいものまで見ていくと、そうした部分がまったくない人はほとんどいないかもしれません。

しかし、そうした蓋をしている部分が自分の中で大きかったり長く続いていたりすると、今現在を生きることを邪魔することがあります。

それは、蓋をしている記憶と関わる分野では、その人が大人になりきれない可能性が高いからです。

例えば、幼い頃に無邪気に振る舞っているだけで感情が不安定なお母さんに怒られることが度重なって深く傷つくと、傷ついた思いには蓋をしてしまいます。なぜなら、幼い子供にとっては、傷ついた自分をどうすることもできないし、泣いていてはますます怒られ面倒をみてもらえない、生きていけないと感じられるからです。
大袈裟に聞えるかもしれませんが、生きていくためには(面倒をみてもらうためには)、自分の気持ちに蓋をしてでもお母さんの期待や機嫌を満たそうとするのです。
そして「無邪気に振る舞ってはいけない」「お母さんなど周りの人や大人の様子や機嫌を観察してうまく振舞うことが大切なんだ」などのように決心します。

そうした幼い頃の決心は大人になっても続いていきます。
本人が覚えていないうちに決心して、信念となって続いていくのです。

そして、この信念が、今は大人になった自分の毎日の邪魔をすることがあります。

上の例ですと、無邪気に振る舞うことに抵抗感があるため物事を楽しみづらかったり、自分を自然に表現しづかったり、まずは周りの人の様子をうかがう点からも自分を表現しづらかったり、します。自分の本当の気持ちよりも、周りがどうかということを常に気にするため、ストレスを受けやすく、自分らしく生きてる実感や充実感も得づらいです。
 
また、自分の子供に、親が自分にした振る舞いと同じようなことをしてしまうこともあります。
これは、自分の中でそうした振る舞いを仕方ないことや普通のことと捉えているためということもありますし、意識ではその振る舞いはいけないと分かっていても感情のコントロールができなかったり他の相応しい方法が身についていなかったりしてなかなか抜け出せないということもあります。そうしたことは子供の成長や親子関係に影響します。

これは簡単な例ですけれど、このような仕組みで、自分の中の蓋をしている部分が、今現在を生きることの邪魔になることがあるのです。
  
今回のキーワード「自分の傷を見ることを恐れない、見ることを始める」は、そうしたところを見ていくことが大切だし、その時期がきていますよ、ということを示すものでした。

傷を見ることは誰にとっても辛いことですが、辛くても見ることが大切なこともあります。
といっても、傷を見ること自体や辛いと感じること自体が目的ではありません。
傷を見たり辛さを感じることを通じて、理解して癒して解放することが目的です。

今をよりよく生きるために、過去の傷を癒して解放することが大切なこともあり、癒して解放するにはまずは「見る」ことが大切なこともある-ということなのです。

「恐れない」といっても、恐いものですけれど…

無理はせず、でも蓋もせず、見ていこうとすることが、やはり大切です。

そうしたご自身の意思や意図こそが、ご自身の歩みを前に進めてくれるものですし、もし催眠療法やインナーチャイルドワークなどのセッションを他者から受ける場合にも大切な基礎力となってくれます。

傷と関わる非常に繊細な問題ですので、本当に無理はせず…
誰よりも自分で自分を労わって、優しく…
進むことが大切です。

過去記事のうち、インナーチャイルドやアダルトチルドレンについて書いたものもご参考になるかと思います。

※インナーチャイルド関係の記事
インナーチャイルド
『子どもを生きればおとなになれる インナーアダルトの育て方』
『インナーチャイルド -本当のあなたを取り戻す方法』
『アダルト・チルドレンと癒し -本当の自分を取りもどす』
自分を癒す。責めるのではなく。
 

なお、今のところ、退行催眠やインナーチャイルドワークといった直接的にインナーチャイルドやアダルトチャイルドへの働きかけを謳ったメニューは中今にはないのですが、

ヒーリング

扉を開くセッション
 
のセッションで、カウンセリングとヒーリングを組み合わせて、アドバイスやヒント、エネルギー的な傷の癒しのサポートを行なうことは可能です。

実は、インナーチャイルドということが自分の中でキーワードとして浮かび上がってきたキッカケは、ヒーリングや扉を開くセッションの中でクライアントさまのインナーチャイルドのエネルギーに触れる機会が続いたことからでした。
 
それは、ヒーリングで働きかけているときに、クライアントさまの中に泣いている女の子のイメージが浮かび上がってきて悲しさや空しさなどを訴えてくる、といったものでした。(過去の傷によるエネルギーの滞りをインナーチャイルドのイメージとして感じ取った、といった意味合いです。)
 
そこで、光のエネルギーを送りながら女の子と会話をしていると、そのうちに、泣き止んだり、じゃあ希望をもってみようかな…という気持ちになってくれたり、するのです。(状況差、個人差があります) 

セッション後にそのことをご本人にお伝えしたことがキッカケで、インナーチャイルドを癒すことが顕在意識にのぼり様々な形で癒しのプロセスが始まったり、またご自身が向き合う気持ちになれたり、といったこともありました。

インナーチャイルドの問題には深い部分があり、一度のワークやヒーリングで完全に癒したり手放したりできるとは限りません。
また、他者のセッションは大きな助けとなりますが、ご自身の向き合う気持ちや姿勢がとても大切なポイントともなります。インナーチャイルドは、他でもない、自分自身に気づいてほしい優しくしてほしいと思っているからです。

ですが、カウンセリングやヒーリングなどである程度のお手伝いをすることもできますので、何かヒントや道しるべがほしいときやエネルギー的なサポートがほしいときなどには、必要に応じてご活用ください。


また、傷は癒せます、ということも、あらためてお伝えしたいと思います。

私自身もまだまだ自分の癒しに取り組み続けていますが、これまでに癒せた部分についてはやはり解放されてその後を過ごすことが楽になっています。

傷を癒すための過程で一時的に辛くても必ずいいことが待っていますから、とお伝えしたいと思います。

自分を労わりながら… 進んでまいりましょう…!*^^*


 よろしければ中今のホームページにもどうぞ~^^ 
産土神社(うぶすなじんじゃ)などのリサーチ
あなただけの守り神さまに出会える神社を調べます
供養のこと
阿弥陀如来さまをチャネリングし「供養のこと」をお伝えします
あなたのガイドからのメッセージをうけとりアドバイスします
ヒーリング
高い光のエネルギーで今のあなたに最適な変化を促します
扉を開くセッション
人生の扉を開くサポートをいたします
ハートを感じるスピリチュアル講座
ハートを感じることを中心にスピリチュアルな学びを深めます
現代レイキ講座
学んだその日からヒーリングを活用できます

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
秋野真理子
性別:
女性
自己紹介:
「歓びに満ちた人生の実現」を
お手伝いしています♪
スピリチュアルセラピスト
アカシックリーダー
日本の神さまコミュニケーター

◇個人セッション
-アカシックリーディング
-ソウルカウンセリング
-ヒーリング
-扉を開くセッション
-本当の自分を生きるセッション
(インナーチャイルドや過去世も)

◇自己認識・気づき・変容のサポート
-「叡智の道」勉強会
-気づき塾
-瞑想会
-呼吸法とお話しの会
-現代レイキ講座

◇あなたと神さまのご縁をサポート
-産土神社(うぶすな)などのリサーチ
-日本の神さまや神社の情報発信

⇒詳細はこちらへ*^^*
メールマガジン
◆神道のミニコラム
◆日本の神さまからのメッセージ
◆ヒーリングルーム中今の催し情報
   などをお届けします☆*^^*
メルマガ購読・解除
 
Facebookページ
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
最新コメント
[11/07 ゆりね さもはら]
[10/12 p]
[09/01 平原貴美子]
[08/27 太鼓・福]
[03/25 太鼓・福]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright ©   ヒーリングルーム中今 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]