忍者ブログ
Admin / Write / Res
歓びに満ちた人生を♪ ヒーリングルーム中今の秋野真理子です*^^* スピリチュアルセッションの提供を通じ、真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています。
[637]  [636]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623

こんにちは、神さまとあなたのご縁をサポートする中今です♪


「どの神社に参拝すればよいのか」シリーズの「その7」です^^


【これまでの記事】
その1 … 「どの神社に参拝すればよいのか?」というご質問の意味のイロイロについて
その2 …  どのような基準で神社参拝を考えればいいか
その3 …  参拝するとよい神社の大まかな分類・説明
その4 …  参拝するとよい神社~産土神社、自宅の鎮守神社~編
その5 …  参拝するとよい神社~一宮をはじめお住まいの地域を守る神社~編
その6 …  参拝するとよい神社~伊勢の神宮や出雲の大社など日本にとって特に重要な神社~編


 「その4」から参拝するとよい神社を一つずつ取り上げての説明をしています。
今回の「その7」では「直観で惹かれる神社」について説明します。


◆直観で惹かれる神社

直観で惹かれる神社… 実はこれだけでよいくらい大切です。

直観とは自分の内側の声であり、大きな叡智ともつながっています。
ですから、神社参拝に限らず、直観に従うことで自分に相応しい答えを得ることができます。
神社参拝についても同じです。

となると、これまで説明してきた参拝するとよい神社の話しはなんだったのか?ということになるかもしれませんが(笑)、実は、直観に従えば、これまでご紹介してきた
  
・産土神社や自宅の鎮守神社
・一宮や氏神さまなどお住まいの地域の神社
・伊勢の神宮や出雲大社など日本にとって特に重要な神社
  
にも自然と惹かれます。

ただ、現代では頭を使うことが優先され、直観が忘れられがちです。多くの方が、直観を得づらかったり、せっかく得た直観を無視したり否定していたりします。
だから「どの神社に参拝したらよいですか?」という質問が出てくる…という面もあるかもしれません^^;

本来は、自分の直観に従って参拝「したい」神社に参拝すれば、それでよいのです^^
理屈でなく、「なんだか参拝したい」「なんだか気になる」「参拝すると思うとワクワクする」「とても惹かれる」-そうした自分の内側の感覚に従えばよいのです^^

でも、理由が欲しい方も多いようです。
有名だから、パワースポットだから、ご利益があるから…などなど。
そうしたよくある理由が直観を鈍らせることもよくあることです。

そこで、直観をサポートするためにこのような記事を書いている次第です*^^*
また、ここまでに紹介した産土神社や自宅の鎮守神社をはじめとする基本的な神社への参拝を通じて直観を思い出していただれれば-という気持ちもあります^^
(産土神社などのリサーチを提供しているのも同じような気持ちからです^^)


さて、ではこれまで紹介した基本的な神社のほかに、どんな神社にどんな理由で直観を感じることが多いでしょうか?これはもう人それぞれなのですが、ある程度まとめることもできます。
 
  ・今生の個人的なご縁
 例えば、営業マンとその活動範囲に応じて、家族と縁のある神社、などなど。

・スピリチュアルなご縁
 意識的あるいは無意識にライトワークをしたり何かを学んだりいただいたりといったご縁の神社。

・ご先祖さまのご縁
 スピリチュアルなご縁の一種ともいえ、ご先祖さまのご縁で特定の神社に惹かれることも。

・魂のご縁
 これもスピリチュアルなご縁の一種といえ、過去世で縁があった神社に惹かれることも。
 また魂の波長とあう神さまや神社に惹かれるといったことも。
 
・日本や地域にとって特に重要な神社
 伊勢の神宮や出雲大社のほかにも日本にとって特に重要な神社があります。
 また、一定の地域の中で特に重要な役割を務めている神社もあります。
 有名神社やパワースポット、聖地として知られている場合もあれば、知られていない場合もあります。
 人それぞれに上に挙げたような理由で惹かれることがあるようです。


日本や地域にとって特に重要な神社は、歴史的な意味合い・地理的な意味合い・またその両方の意味合い、において重要です。多くの場合、歴史・地理の両方の意味合いで重要です。

例えば、諏訪大社は、地理的にとても重要な地に鎮座されています(中央構造線・フォッサマグナの糸魚川静岡構造線の交差)。偶然ではなく、重要な地だから大神さまに鎮座していただいています。そのためお祀りの伝統が古くから長く続くと、自然と歴史的な意味合いも出てきます。
地理的なポイントに重要な神社が鎮座している例はとても多いです。香取・鹿島の両神宮もその一例に挙げられるでしょう。
そうした神社の存在は、実は、とても壮大なエネルギーワークでもあるのです。

また、レイライン、グリッドなどと表現されることもある見えないエネルギー場やエネルギーラインに呼応して鎮座している場合もあります。

こうした神社には、畏敬や崇敬の気持ちで参拝することがとても大切です。

もちろん、どちらの神社にも畏敬や崇敬の気持ちは大切なのですが…

つまり、興味本位で行くのは相応しくない、という意味です。

興味がキッカケとなり結果しては心のこもった参拝となればいいですが、興味本位のままでギラギラと参拝するのは…大変よろしくありません。


なお、参拝する順番ですが、絶対的な決まりではないものの

・まずは、産土神社や自宅の鎮守神社など、個人的に特にご縁のある神社へ。

・そしてできれば、次に、氏神さまや一宮さまなど、地域の神社へ。

・その後は、直観の優先順位や現実的な都合に沿って。

がよりよいです。

最初に産土神社や自宅の鎮守神社に参拝するのは、なによりもそれが基本だからなのですが、産土の大神さまや自宅の鎮守の大神さまが、参拝する他の神社の大神さまとの仲介をしてくださるということもあります。(「産土神社が遠くてすぐに参拝できないけれど、他の神社に参拝する予定がある」という場合は、まずは自宅の鎮守神社に参拝することで大丈夫です。)

できれば次に地域の神社へとおすすめするのも、やはり基本であるから、また、地域の神社の大神さまも他の神社の大神さまとの仲介をしてくださる場合があるからです。

基本は、産土神社や自宅の鎮守神社や地域の身近な神社。

普段からそうした基本の神社を大切にしていてこそ、他の神社への参拝も意義深いものになります。


 次回は時々いただくご質問-

◆産土神社や自宅の鎮守神社の総本宮に参拝することはよいことなのでしょうか?
 
へのお答えを兼ねて「総本宮」について書く予定です。

追記:その8 総本宮について、書きました^^



☆ホームページ☆
産土神社リサーチ/アカシックリーディング/ガイドリーディング/ヒーリング/扉を開くセッション/
本当の自分を生きるセッション/現代レイキ講座/供養のこと
ヒーリングルーム中今(なかいま)
     
☆メールマガジン☆
産土(うぶすな)だより

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
秋野真理子
性別:
女性
自己紹介:
「歓びに満ちた人生の実現」を
お手伝いしています♪
スピリチュアルセラピスト
アカシックリーダー
日本の神さまコミュニケーター

◇個人セッション
-アカシックリーディング
-ソウルカウンセリング
-ヒーリング
-扉を開くセッション
-本当の自分を生きるセッション
(インナーチャイルドや過去世も)

◇自己認識・気づき・変容のサポート
-「叡智の道」勉強会
-気づき塾
-瞑想会
-呼吸法とお話しの会
-現代レイキ講座

◇あなたと神さまのご縁をサポート
-産土神社(うぶすな)などのリサーチ
-日本の神さまや神社の情報発信

⇒詳細はこちらへ*^^*
メールマガジン
◆神道のミニコラム
◆日本の神さまからのメッセージ
◆ヒーリングルーム中今の催し情報
   などをお届けします☆*^^*
メルマガ購読・解除
 
Facebookページ
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[11/07 ゆりね さもはら]
[10/12 p]
[09/01 平原貴美子]
[08/27 太鼓・福]
[03/25 太鼓・福]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright ©   ヒーリングルーム中今 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]