忍者ブログ
Admin / Write / Res
歓びに満ちた人生を♪ ヒーリングルーム中今の秋野真理子です*^^* スピリチュアルセッションの提供を通じ、真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています。
[623]  [622]  [621]  [620]  [605]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、神さまとあなたのご縁をサポートする中今は…

今日、鳥居龍蔵記念博物館に行ってきました☆

徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 公式Webサイト

いや… ビックリしました!

なんと凄いのか、、、と。

恥ずかしながらこれまで鳥居龍蔵さんのことは、そのお名前とよくわらないけれどお一人で遺跡などの調査をたくさんされた方らしい程度のことしか知らず、気になりながらもそのままでおりまして、、、
今回、関西文化の日で無料ということがキッカケで初めて行ってみたのですけれど、、、

そんな経緯を申し訳なく感じる凄さに、"どひー…" ”ひょえ~…” ”うぅ~ん…” ”むぅ~ん…” と唸りながらでないと観ることができませんでした。

展示内容の詳細のすべてを把握するには私の前提知識が少なすぎるのですが、それでも、これはまさに偉業だ…ということは分かりました。
この時代に、このスタイルで(学歴がなく独自の道)、これだけ打ち込み、駆け抜け、成果を残し…
もの凄い情熱と業績です。

鳥居龍蔵さんの研究テーマの根幹は「日本人のルーツ」であり、日本における人類学の草分け的存在、彼ほど東アジアをくまなく駆け巡った学者はいない、とされているそうです。

参考:ウィキペディアの鳥居龍蔵
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%A5%E5%B1%85%E9%BE%8D%E8%94%B5

独自の道を歩んだそのスタイルもあってか評価が定まらない面もあるようなのですが、評価がどうであろうと、彼の業績の上に現在の関連研究が成っている面がとても大きいこと、彼の業績なくしては今はないことは、明白なのではないかと感じました。

ご興味わいてきた方、ぜひ足をお運びくださいネ!^^

 よろしければ中今のホームページにもどうぞ~^^ 
産土神社(うぶすなじんじゃ)などのリサーチ
あなただけの守り神さまに出会える神社を調べます
供養のこと
阿弥陀如来さまをチャネリングし「供養のこと」をお伝えします
あなたのガイドからのメッセージをうけとりアドバイスします
ヒーリング
高い光のエネルギーで今のあなたに最適な変化を促します
扉を開くセッション
人生の扉を開くサポートをいたします
ハートを感じるスピリチュアル講座
ハートを感じることを中心にスピリチュアルな学びを深めます
現代レイキ講座
学んだその日からヒーリングを活用できます

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
秋野真理子
性別:
女性
自己紹介:
「歓びに満ちた人生の実現」を
お手伝いしています♪
スピリチュアルセラピスト
アカシックリーダー
日本の神さまコミュニケーター

◇個人セッション
-アカシックリーディング
-ソウルカウンセリング
-ヒーリング
-扉を開くセッション
-本当の自分を生きるセッション
(インナーチャイルドや過去世も)

◇自己認識・気づき・変容のサポート
-「叡智の道」勉強会
-気づき塾
-瞑想会
-呼吸法とお話しの会
-現代レイキ講座

◇あなたと神さまのご縁をサポート
-産土神社(うぶすな)などのリサーチ
-日本の神さまや神社の情報発信

⇒詳細はこちらへ*^^*
メールマガジン
◆神道のミニコラム
◆日本の神さまからのメッセージ
◆ヒーリングルーム中今の催し情報
   などをお届けします☆*^^*
メルマガ購読・解除
 
Facebookページ
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新コメント
[11/07 ゆりね さもはら]
[10/12 p]
[09/01 平原貴美子]
[08/27 太鼓・福]
[03/25 太鼓・福]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright ©   ヒーリングルーム中今 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]