忍者ブログ
Admin / Write / Res
歓びに満ちた人生を♪ ヒーリングルーム中今の秋野真理子です*^^* スピリチュアルセッションの提供を通じ、真に「自分らしく生きる」お手伝いをしています。
[521]  [520]  [515]  [518]  [517]  [516]  [514]  [513]  [512]  [510]  [509
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは^^
神さまとあなたのご縁をサポートする中今です♪

今日、なんとなくゲリーボーネルジャパンの動画を観てみたら、気づきがありました。

先日ある出来事で感じた愉快さのワケに気づいたのです。

先日、表面的に捉えると”プチ言い争い"的な出来事を経験し…
平和を愛する私的にはあまり好きな状況ではないはずなのに(笑)、なぜだか私の魂はとても喜んでいたのです。
そのときは”正直に表現したから、そのことがうれしいのかな~?”と解釈していたのですが。
"正直"、プラス、"期待や予測を手放したところでそうしたから”、ということに気づいたのです。

期待や予測がまったくない状態で正直に振舞うということは…
エネルギーがストレートにシンプルによく流れるということ。

つまり、自由、ということ。

あ~、魂は、この自由が、好きなんだなぁ…!

自由に、ダイナミックに、生きたいんだなぁ…!

言葉にすると抽象的になってしまうのですけれど…
や~、”…あぁ!” と気づき、顔には思わず笑みが浮かび、叩かれた膝が”ポン!”と音を立てました^m^

期待や予測を手放すこと。

それが大切とわかっていて、心掛けていて、そしてちょっと一段階、何かをつかめたようです。

"期待や予測を手放す"ことを”あきらめる”ことのように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが…

じつは、すっごく自由♪

”あきらめることができれば、楽になるってわかっているのよね…” な~んてレベルの話しではないんですよ~!

魂がワクワク大喜び!する自由なのです♪

うまくいってほしい・こうあってほしいという期待や予測を手放せば手放すほど、逆に、すべてがよきところへと流れていきます。

と、言葉で聞いても、自分自身で気づくタイミングになるまでは腑に落ちきらないかもしれないのですが^^;

それでもいいから書いてみよ~!^0^と思い書いてみました(笑)


↓ キッカケになった動画は下のものです、よかったらご覧ください^^ ↓
 

 中今 のホームページもご覧ください 
あなただけの守り神さまに出会える神社を調べます
現在の生活全般をサポートしてくれる神さまに出会える神社です
供養のこと
阿弥陀如来さまをチャネリングし「供養のこと」をお伝えします
神さまからのメッセージをうけとりアドバイスします

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
秋野真理子
性別:
女性
自己紹介:
「歓びに満ちた人生の実現」を
お手伝いしています♪
スピリチュアルセラピスト
アカシックリーダー
日本の神さまコミュニケーター

◇個人セッション
-アカシックリーディング
-ソウルカウンセリング
-ヒーリング
-扉を開くセッション
-本当の自分を生きるセッション
(インナーチャイルドや過去世も)

◇自己認識・気づき・変容のサポート
-「叡智の道」勉強会
-気づき塾
-瞑想会
-呼吸法とお話しの会
-現代レイキ講座

◇あなたと神さまのご縁をサポート
-産土神社(うぶすな)などのリサーチ
-日本の神さまや神社の情報発信

⇒詳細はこちらへ*^^*
メールマガジン
◆神道のミニコラム
◆日本の神さまからのメッセージ
◆ヒーリングルーム中今の催し情報
   などをお届けします☆*^^*
メルマガ購読・解除
 
Facebookページ
Twitter
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新コメント
[11/07 ゆりね さもはら]
[10/12 p]
[09/01 平原貴美子]
[08/27 太鼓・福]
[03/25 太鼓・福]
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
Copyright ©   ヒーリングルーム中今 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  *Photo by Kun  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]